モデルハウス外観のお話し

木津川市城山台にあるユニバーサルホーム京都城陽店のモデルハウスにお越しいただいたお客様から、よくこんなお言葉をいただきます。

「外から見たら普通なので入ろうかどうしようか迷ったけど、中に入ったらムチャ良い!」

大変嬉しく、ありがたいです。中の雰囲気は家カフェをテーマに・・そのベースは「家にいてホッとする。」ということです。広さとか間取りとか動線とかも大事ですが、なによりも居心地かな?と思うのです。一人の時、家族と一緒の時、夜眠れず少し起きてようかな?って時間・・様々なシチュエーションで「この家良いな。」と感じる空間。そんなことを考えて作りました。色合いとか窓の配置とか。

では外観は?

R0015109

普通に仕上げました。

モデル外観

あくまでシンプルに。普通なので長く住んでも飽きないデザイン。どんな外構をしても合うデザイン。どんな車を置いても違和感ないように。どんな植栽もキレイに見えるように。

なので、ご指摘とおりに「普通」なのです。狙い通りです!

・・しかし!それで来場いただけないなら由々しき事態です。

ということで!

近々ライトアップします。そして、外構の一例を少し施します!例えて言うなら、定番のデザインのジャケット、そのままならなかなか目立たないけどコーディネート例をライト照らして展示してやると・・!って感じにします。

私どものモデルハウスの外観。それは「定番のジャケットを目指した。」ということです。いつまでも着れて、どんな服にも合い、用途を選ばず使い勝手の良い・・そんな定番デザイン、なのです。

*いつも応援ありがとうございます  にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ

カテゴリー: スタッフブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です