基礎を作る。

おかげさまで着工ラッシュです。地鎮祭やら上棟式やらテンヤワンヤです。
基礎を作っている途中の写真です。

DSCN3224 DSCN3225

地熱床システム(SRC基礎)で作られる基礎の内部体積は従来基礎のおよそ3倍。計算重量はおよそ2倍となります。
だから台風や地震にも強い低重心のどっしりとした住宅となります。それらのコンクリートや鉄筋が地熱を室内に届けてくれるんですね。

モデルハウスも、つい最近までは朝にオープンのために鍵を開けて入った時「昨日エアコン切り忘れてた?」って涼しさだったのが、ここ最近はむしろほんのり暖かい感じです。夜中から朝方にかけて寒くなってきた我が家・・いつか「紺屋の白袴」でなくなりたいなぁ!と感じる布団のなかでした。

*いつも応援ありがとうございます  にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ

カテゴリー: スタッフブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です